CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
PR
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
ひたち野うしくから発信。
もっともっとこの街が暮らしやすく、
温かい場所になるように。
0歳からすべてのひとの
ために綴るコミュニティブログです。
謹んで。
0

    本日は去る5月24日に急逝された、

    板倉香牛久市議会議員

    のご葬儀でした。

    一期目の私の一般質問が終わるたび、

    「今回はこうすればよかったね」

    「今日はまずまず」

    「がんばれ!」

    と、必ずひと声かけてくださる方でした。

    そして議場を離れると、「ちゃん」付けで

    自分を呼んでくださる気さくな方でした。

     

    牛久市議会では議長も務められました。

    振り返るともう、そのお姿がない、

    そう考えると寂しくてなりません。

     

    謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

     

     

     

    | - | 21:20 | comments(0) | - | 昨年の記事
    小中学校で分散登校がはじまります。
    1

    みなさん、FMUU朝の会・帰りの会いかがですか。

    そしてなわとびなど運動は続けていますか。

    学校の課題はこなしていますか。今まで何もかもお休みだったので、

    ちょっと大変だなぁ、と思うかもしれません。でもここが頑張り時です。

    「ひとりでやる」「誰もみていなくても頑張れる」

    そんな自分を育てるチャンスかもしれません。

    自分の場合、むかしルーマニアの小さな町で迷子になったことがあります。

    野犬と怪しい人に追いかけられて、

    逃げ込んだ先が教会でした。

    は、ともかく

     

    うしく市の朝の会・帰りの会

    https://www3.nhk.or.jp/lnews/mito/20200515/1070009640.html

    先生方頑張ってくださってますね。

    来週からは分散登校がはじまります。

    行政も一丸となって、登校準備に追われています。

     

    外気温になれないなか、マスク登校です。

    登校スタイルはお子様の体調を考えて

    保護者判断で、先生にご相談されてください。

    柔軟に対応してくださいます。

    特にこの夏は厳しい暑さと、自粛による

    体力不足が心配されています。

    ご高齢者のデイサービス利用も少しずつ増えて

    きているそうです。

    無理せずにゆっくり日常を取り戻していきましょう。

     

     

    皆さまのお声、しっかり届けています。

    一緒にこれからを頑張りましょう。

    加川でした!

     

    | - | 17:45 | comments(0) | - |
    マスク、アルコール、学びの場、休業補償、…カーネーションは?
    0

      自粛緩和の動きが始まっていますが、

      シンガポールでは外国人労働者の感染が急増したり、

      中国ではいっせいに人々が観光地へ繰り出したり、

      英国では新たな感染症?と疑われる情報が出たり、

      世界全体が「予断を許さない、予測不可能な」状況にあるようです。

       

      それでも私たちは次のこと、先のこと、未来を考えて

      行かなければなりません。ウィルスとどう闘い

      その深い爪痕をどう治していくのか…

       

      現在、県下では幼保園、児童クラブ、介護施設は開園。

      学校は一斉休校。

       

      できないことより、

      「できることは何か」

      一生懸命に考えました。

      もちろん、自分だけではありません。

      皆さんひとりひとりが

      仕事をあえて休み、または第一線で働き、

      あらゆる努力を続けてくださっています。

       

      さて、首相の布マスクは、各家庭にいまだ行き渡りませんが…

      ヒアリングの結果、施設には届いているものの、活用されて

      いないのが現状のようです。

       

      そして間もなく牛久市より

      特別定額給付金(10万円給付)

      の申請書が届きます。慌てずにお待ちください。

      中小法人と個人事業主への

      持続化給付金の申請は始まっています。

       

      また週明け11日の朝8時〜より

      FMUU85.4Mhzで

      「朝の会」、夕4時〜は「帰りの会」が

      スタートします!

      ぜひ、聴いてみてください。

      ご意見・ご感想をお待ちしています!

      課題確認日や家庭訪問も実施されます。

       

       

      忘れられた母の日…。

      加川でした!

       

       

       

       

       

      | 新型ウイルスに関して | 14:58 | comments(0) | - |
      学びをあきらめない。
      0

        すべての学生の皆さん、学生だった皆さん、

        ご家族、関係者の皆さん。

        いま、学校にいけない、

        勉強が続けられない、

        ストレスも不安も心配も最高潮では

        ないでしょうか。

         

        この自分が、オトナになって実感していること。

        能力は奪われない。

        学び取ったことは活きる。

        だから、頑張りましょう!

         

        いま、学校と市では全力をあげて

        できることを、新しい道を、拓いています。

         

        かっぱメール、各校のホームページ。

        すみずみまでご覧ください。

        課題もやりきってください。

        eライブラリに取り組んでください。

        「なわとび」毎日やってみましょう。

         

        新型ウイルスは言い訳にはなるけれど、

        学ぶのはあなた自身です。

        ゲームやライン、動画は面白いけれど、

        どうか振り回されないで。

        みなさんからの声をお届けしました!

        できることを一緒にさがします。

        新しい試みも先生方や市教育委員会が

        一丸となって準備してくれています。

         

        学ぶことをあきらめないでください。

        勉強を続けましょう。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        | 新型ウイルスに関して | 20:55 | comments(0) | - | 昨年の記事
        飛ぶことを止めない。
        0

          人類が滅びるとしたら。

          核の暴走か地球温暖化か環境汚染…

          そしてウィルス。

          ある科学者の著作にそう書いてありました。

           

          いまそれを予告するかのような、現実が目の前に。

           

          「学校に行く」「給食を食べる」「友人と話す」

          「映画やお芝居を観る」「音楽を聴く」

          「みんなで食事をする」「旅行に行く」

          みんな自粛傾向にあります。

          そして肉親と最後のお別れもできない、

             お見舞いもできない、

          こんな残酷なことってあるでしょうか。

           

          そんななかでも、できることは…

           

          休日返上で私たちに素敵な時間を提供してくれていた、

          サービス業に携わる方達。

          温もりある商品をいつも並べてくれていた小売店。

          いま、存続の危機にあります。

           

          だから。

          お気に入りの味をテイクアウト。

          久しぶりに近所のお店をのぞいてみる。

          観に行けない演劇や映画のオリジナルグッズを購入する。

          なくてはならないものだから、支えたい。

           

          それから

           

          マスクを作る。

          買い占めない。

          買い物はすいている時間に。

          こどもといっしょに何かを作る。

          花を育ててみる。

          昆虫を観察する。

          絵を描いてみる。

          「そういえば」得意だったことを、この際思い出して、

          挑戦してみませんか。

           

          そして

          身近に困っている方がいるかもしれません。

          今日、連絡してみませんか。

           

          余計なおせっかい、それでもいい。

          もしかしたら、その声を待っていたかもしれません。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          | 新型ウイルスに関して | 21:04 | comments(0) | - |
          マスクをつくろう。
          0

            材料

             

            ●キッチンペーパー(不織紙)

            ●サージカルマスクのパーツ

            (またはギフト用タグ、

            マスクゴム・Tシャツヤーンなど)

            ●両面テープ(セロハンテープ)

            ●ホチキス

             

            1.キッチンペーパーを清潔な場所に

            ひろげます。

            2.二つ折りにします。

            3.市販のマスクの大きさに合わせて

            段折りにします。

            4.使用済みの使い捨てマスクのパーツ

            を切り取り、除菌スプレーします。

            5.二つ折りした紙に両面テープで、鼻のパーツを

            上部中心に、ゴムを左右に貼付けます。

            6.ゴムをくるんで2回折り返します。

            7.ホチキスで内側から3か所留めます。

            ゴムの部分をはずれにくいように、意識して

            留めましょう。

            針の先は外側に向くようにして

            くださいね。

            8.両側に同じ仕上げをして完成!ホチキスが気になる方は、

            サイドにマスキングテープを貼ってもいいですね。

             

            アイロンは使用できませんが、不織布なので

            丈夫です。口元を除菌したり、全体にスプレー

            をかければ2〜3回使用できます。

            お子さまなどには、ラッピングに使われる不織布

            で作ってあげても。

             

            あくまで咳エチケットとしてお使いください。:)

             

            | 新型ウイルスに関して | 14:29 | comments(0) | - |
            1年。ありがとうございます!
            2

            初当選から本日で1年になりました。

            何もかもが初体験の市議会で

            数々の失敗もありました。

            市役所ではいまだに「お客様」に

            間違えられることも。

            それでもどうにか続けてこられたのは、

            皆さまの温かい励ましと

            自分のなかにある小さな正義感と

            手を差し伸べなければいけない、

            解決しなければならない問題が

            そこにあるから。

             

            いま、世界は日本は非常事態に直面しています。

            最前線にいる医療現場の方達、

            働くひとを支える保育、児童クラブスタッフ、

            生活インフラを守るすべての皆さまに、

            こころより感謝申し上げます。

             

            そして心の糧となるサービスを提供してきて、

            これまで土日休日のなかったレジャー、ファッション、

            飲食業の皆さま。

            休業要請により、存続の危機にある店舗・企業も

            少なくありません。

            いち地方議員ではありますが、

            わたしは政党議員です。

            全国に皆さまに寄り添える議員、相談員がおります。

            どうか、お困りのことは遠慮なくご相談ください。

            政治ができること、

            議員ができること、

            実感していただくために

            これからも頑張ってまいります。

             

             

             

            | - | 12:36 | comments(0) | - |
            手作りマスク。
            0

              ↑「新婦人しんぶん3月5日号」より引用。

               

              というわけで頑張ってみようと思います。

              写真のマスクは別の作家さんの手作りです。

               

               

               

               

               

              | 新型ウイルスに関して | 14:53 | comments(0) | - | 昨年の記事
              新しい春。
              1

              本日、間もなく開校を迎える

              牛久市立「ひたち野うしく中学校」

              の視察に出かけてまいりました。

              茨城県産木にうるしで描かれた

              教科書体の校名プレート

               

              木造1階建て。強化ガラスの明るいエントランス。

              とても広いグラウンド。

              ソックスで走りたい滑りたい廊下。

              みんなで決めた校章。

              木の香りいっぱいの図書室。

              美術部の生徒さんたちが描いたモチーフを

              ステンドグラスに。

               

              ここにいたるまで、数々の論戦が繰り広げられ、

              敷地選びから設計、施工に至るまで

              ご苦労された皆さまに心より感謝申し上げます。

               

              下根中学校の皆さん、少し寂しいけれど

              そしてうらやましいけれど

              それぞれに新しい春、大きな一歩を。

               

               

               

               

              | - | 22:25 | comments(0) | - | 昨年の記事
              おめでとう。そして、
              0

                昨日は市内公立小学校の卒業式、

                明日は公立幼稚園の卒園式となります。

                 

                小学校は、たくさんの制約があるなかでの挙行

                となりましたが、校舎のすみずみに工夫された、

                在校生や先生の思いが熱く伝わってくる式でした。

                 

                小学校を卒業されたみなさんへ

                 

                いま、何を思っていますか。

                休校から春休みになってしまいましたが、

                いま、どう過ごしていますか。

                小さな弟や妹さんの世話をしている人、

                家でひとりぼっちの人、

                おばあちゃんが応援にきてくれている人、

                初めてのスマホに夢中になっている人、

                いろいろではないでしょうか。

                 

                どんな人にも言えることですが、

                「いまという時間は二度と訪れない」

                ということです。

                その時間をどう使うかは自分次第。

                 

                体操をして自主学習をしてお手伝い…

                ちょっと無理。

                だから。

                毎日、普段はやらない、

                できない「課題」を

                ひとつだけこなしませんか。

                 

                たとえば。

                「使わない文房具をまとめる」

                たとえば。

                「1枚絵を描く」

                たとえば。

                「“ありがとう“を徹底的に言う」

                たとえば。

                「今日は○○をしない」

                たとえば。

                「本を1冊読んでみる」

                 

                こんな感じで大丈夫。

                今までやらなかったこと、

                苦手なことをひとつだけ。

                 

                ご卒業おめでとう。

                この春は、あなたのためにあります。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                | - | 18:22 | comments(0) | - |